サッカーコーチの魅力について

サッカーコーチの魅力について

2022.07.01

こんばんは!
リオールスポーツクラブの黒川恭也です!

 

あなたは、どんな人にサッカーを教えてもらいたいですか⁇

 

僕だったら…
私だったら…

 

きっとそれは人それぞれ違うことでしょう。

 

本日は僕が描くサッカーコーチの話をします!!

 

僕は小学1年生から地元の小学校でサッカーを始めました。

 

外でボールを蹴るのが好きで、とにかくサッカーが大好きでした!

 

僕がその時のサッカーコーチイメージは、

「練習時間に来てくれて、サッカーをさせてくれる‼︎」

そんなイメージでした。

 

それから月日が流れ、僕が小学5年生の頃、栃木SCに移籍しました。

 

僕のそこでサッカーコーチのイメージが180度変わりました!

 

サッカーの基礎練習、グループ練習、チーム戦術など、一つ一つ丁寧に指導してくれました

 

1人1人に対しても、本気で向き合ってくれました。

 

また、サッカーだけでは、ありませんでした。

 

あいさつ、返事、時間を守るなど人としても成長できました。

 

これがサッカーコーチなんだと思いました!

 

今思うと、幸せだったなと思います(笑)

 

僕は今、偶然にもサッカーコーチという素敵な、お仕事をしています。

 

自分にしか出来ない仕事とも思っています!

 

僕は目の前の子どもたちに本気で向き合い、愛されるサッカーコーチになります!!

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊